私たちは、「1000年続く企業になりたい」と
思っています。

1000年続く企業ってどんな企業でしょうか。
きっと社員はその長い歴史に誇りを持っています。また、大災害や国の興亡のような大きな変化をくぐり抜けてきた、柔軟で強い組織や企業文化を持っています。そして何より、1000年の間地域の方々の変わらぬ支持を受けてきているのだと思います。

1000年続く企業になる道はたったひとつです。
誠意と信念を持って1日1日を積み重ねる。それを365000日続ける。
よい日も、悪い日も、真摯に患者様と向かい合うこと。そして患者様の喜びとともに成長すること。

1000年後には調剤薬局はないかもしれません。もしかしたら薬剤師もいないかもしれません。でもたぶん、「くすり」はなくならないのではないでしょうか。
フォーリアは1000年後にも患者様と「くすり」のあいだに立って、「くすり」との上手な付き合いのお手伝いをしていきたいと思っています。

フォーリアが樹齢1000年の樹となる姿を想像してみてください。

木のブランコで遊ぶ少女のイラスト