地域の人々の健康と幸福に貢献する
薬局フォーリア

代表取締役会長 曽布川和則

代表取締役会長 曽布川和則

薬局フォーリアの歴史は、1980年に旧浜松市馬込町、現在の浜松市中区中央2丁目で開業した個人薬局にさかのぼります。

設立以来、私たちは一貫して地域の人が気軽に相談できる薬局、患者様にとって理想的な薬局をめざしてきました。設立から現在に至るまでに薬局フォーリアの店舗数は増え、薬局を利用していただく患者様の数も増えてまいりましたが、私たちの基本理念は今も変わりません。

しかしながら現在、社会全体の流れとして医薬分業が進展するなかで、薬局、薬剤師の果たす役割は大きく変化しています。
薬学部も6年制になり、薬剤師はこれまで以上に高度な薬物療法に対応することが求められています。
また薬局も、店舗内での処方せん調剤や一般用医薬品の販売といった仕事に加え、少子高齢化社会の中で在宅医療や子育て支援といった業務にも積極的に取り組んでいく必要があると感じています。

これまで地域の皆様に支えられ医薬品の迅速な供給、適切な相談に努めて参りましたが、これからも地域の人々の健康と幸福への貢献と、患者様への温かなまなざしを決して忘れることなく、時代のニーズに合った薬局を目指して常に進化する薬局フォーリアであり続けたいと願っています。

フォーリアは、「緑の葉」という名の薬局です。

フォーリアとは、「緑の葉」という意味。
いつまでも、みずみずしい気持ちを忘れず、人々に安らぎを与える薬局になりたいという願いから名付けられました。

会長 曽布川和則